浪速区まちづくりセンター ブログ

浪速区まちづくりセンターの支援員が浪速区の町で見つけた情報を発信するブログ

3月24日(日)は浪速区青指子ども食堂@浪速区民センター

今回は場所が異なりますのでお間違えの無いようにご注意ください!!

今回は、浪速区民センター(〒556-0023 大阪府大阪市浪速区稲荷2丁目4−3)での開催になりますので、お間違えの無いようにご注意ください!

f:id:naniwakumachisen:20190319181032j:plain

今回は浪速区民センターで人形劇フェスティバルと難波中学校吹奏楽部の第27回スプリングコンサートが開催されるにあたり、こちらで開催されます。

そして今回はBBQです。大事なことなのでもう1回書きます。BBQです。子どもの参加は無料ですが、大人は500円になります。

f:id:naniwakumachisen:20190319181308j:plain

開催地が遠く浪速区青指子ども食堂に行きにくかった、塩草、立場地域の方是非、浪速区青少年指導員の方々の手間と愛情がつまったBBQを食べに来てください。

まちをきれいにする活動『浪速区ごみゼロ大作戦!』第4回を今週末に開催します。

今日は長文です。すいません^^;

 

昨年12月に『浪速区年末ごみゼロ大作戦』を実施いたしました。その後、第2回、第3回と開催してきました。浪速区をきれいにする活動、第4回は3月23日(土)11:00~浪速公園にて開催します。

f:id:naniwakumachisen:20190312183230j:plain

今回は、いつもの清掃活動以外に、「段ボールで基地づくり」「お楽しみ企画盛りだくさん!」を開催いたします。

今回はポスターを見て親子で楽しめるプログラムが多いと思われた方がいらっしゃいましたら、うれしいです。

今回のごみゼロ大作戦は、春休みに実施するということもあって、

親子連れの方に浪速公園に遊びに来ていただき、そこで浪速区が取り組んでいる掃除から始まる取り組みを知っていただきたいのです。はい、次からは参加してねと強制するのではなく、浪速区をみんなできれいにしようという気運が起こっていることを知っていただきたいのです。

 

f:id:naniwakumachisen:20190318094503j:plain

第1回浪速区年末ごみゼロ大作戦の集合写真

f:id:naniwakumachisen:20190318094512j:plain

第2回浪速区ごみゼロ大作戦の集合写真

f:id:naniwakumachisen:20190318094521j:plain

第3回浪速区ごみゼロ大作戦の集合写真

浪速区では来年度(2019年4月)以降も名称は変わるかもしれませんが、ごみゼロ大作戦を実施していきます。それは浪速区をきれいにすることはもちろんそうなのですが、もっと重要な目的があります。

大阪市では平成28年8月に策定した「市政改革プラン2.0」というものがあります。われわれまちづくりセンターは区役所に提案する時もこの「市政改革プラン2.0」に基づいて提案を行います。ありがたい経典みたいなものです。

f:id:naniwakumachisen:20190318100704j:plain

その中に『改革の柱1』地域社会における住民自治の拡充というものがあります。そしてⅡに地域課題解決に向けた活動の活性化という項目がございます。この活動を促進していくのですが、現状と課題として下記の表記が載っています。

Ⅱ地域課題解決に向けた活動の活性化について現状と課題

ア 地域に根差した活動の活性化(地縁型団体)とイ 地域を限定しない活動の活性化(テーマ型団体)の両方の項目に掲載

(一部抜粋)

市民活動への参加意識や参加状況に関する市政モニターアンケートによると、何らかの市民活動に参加経験のある方の割合は43.4%となっている。また、市民活動に関心のある割合は59.8%だが、そのうち、参加したことのない人の割合は39.8%にのぼっている。

一方で、市民活動に参加していない(できない)理由につおては、「活動に関する情報が入ってこない」が45.2%と最も高く、次に「時間がない」(36.5%)、「団体のことをよく知らない」(23.5%)、「知人や友人がいない」(23.1%)となっています。

 

つまり市民活動に参加したいけど参加しづらい方に対して、時間がないことは仕方ないとして、それ以外の理由をできるだけわかりやすくお知らせすることで、関心を持っていただき、参加していただけるのではないかと考えました。そこで発信したことは、

みんなでまちをきれいにしませんか?(申し込み不要、手ぶらでOK)

f:id:naniwakumachisen:20181120172133j:plain

 団体のことを良く知らないという内容に関しては、今回浪速区役所が主催とのことで、気軽にさんかできるのかなと、そして「知人や友人がいない」に関しては、むしろこの意見を逆手にとり、ごみゼロ大作戦をきっかけに地域で知人や友人をつくりませんか?という発信も行いました。

まずは知ってもらうこと

「活動に関する情報が入ってこない」が45.2%と約半分近い人が課題としてあげているこの件に関してですが、市政情報を得るために利用している媒体・メディアについての市政モニターアンケートですは、「区の広報誌の利用」が89.2%と最も高く、次に「ホームページやTwitterなどのICTツールの利用」が62.4%でした。これに「市民活動総合ポータルサイト」の活用も含め、浪速区役所と協働で、広報誌、ICTツール、市民活動総合ポータルサイトでの発信を行いました。

 

この活動による目標

市政改革プラン2.0では、

ア 地域に根差した活動の活性化(地縁型団体)の方は

●地域型団体が行う活動に参加している区民の割合を増やす

ことと

イ 地域を限定しない活動の活性化(テーマ型団体)においては

●各区の市民活動支援情報提供窓口への問い合わせ件数が増えることとなっています。

地域型団体が行う活動に参加する区民の割合を増やすことにに関しては、来年度2019年4月以降に少しずつですが、増えるようにただいまマッチングをしております。(もちろん参加からマッチングの依頼があった方のみ)

そして、もう一つ、各区の市民活動支援情報提供窓口への問い合わせ件数ですが、これも問い合わせが増えていると聞いていますが、この市政改革プランには、全区画一的なものではなく地域の実情に即したものとなるようにとの文言もございます。

浪速区では、引き続き市民活動に関心のあるが、まだ市民活動に参加したことのない人にむけて、発信し続けていきたいお思います。そして今週末3月23日に開催される第4回浪速区ごみゼロ大作戦のように、情報が届いて欲しい層を想定してより多くの人に、知っていただきたいと思っています。

第4回は清掃活動を知ってもらうための工夫が盛りだくさんです。ぜひ土曜日は浪速公園野球グランドまで遊びに来ていただけたらと思います。

今回は久しぶりの長文ですが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

ブログやFacebookにコメント等頂けるとモチベーションの維持などにつながります。お気軽にコメントなどしてください。

 

3月23日に浪速公園で春休み交流イベントを開催します。

3月23日に浪速公園野球グランドで春休み交流イベントを開催します。テーマは今浪速区役所が中心となって始まった「浪速区ごみゼロ大作戦」をより多くの人に知ってもらうこと。そして、浪速区でたくさんの人が集まってゆるくつながるきっかけを行い。

住みやすい町浪速区を目指すことなどです。

今回は第1回浪速区年末ごみゼロ大作戦のアンケートにも書かれてありました。もっと子どもも喜べるイベントを企画してほしいとのご意見を踏まえ、親子で楽しめるプログラムをたくさん用意しました。

いっぱいあそんで、お友達作って、そしてみんあで公園をきれいに、まちをきれいしましょう!

f:id:naniwakumachisen:20190312183230j:plain

春休みみんなで楽しい思い出を作りませんか?遊ぶことと学ぶこと、まちをきれいにすることから、楽しくて住みやすいまちができる!そんな思いを多くの方と共感できるイベントにしたいです。

浪速区役所が「浪速区将来ビジョン」を改訂しました

3月1日、浪速区のホームページに

浪速区将来ビジョン」を改訂しました

の文字が、

f:id:naniwakumachisen:20190312175813j:plain

大阪市の中で、人の転出、転入が24区の中でNo.1、外国人の住民の数もNo.1。集合住宅率もNo.1そんな浪速区で、区長が区シティマネージャとして所管する事務も含め、区内の基礎自治行政を総合的に推進していくうえで、区がめざすべき将来像とその実現に向けた施策展開の方向性を区民の皆さまに明らかにし、区政に対する区民の関心、理解を高めていくため、平成25年4月に「浪速区将来ビジョン」策定しましたが、概ね5年間が経過し、様々な状況変化に対応するため平成31年3月1日に改訂されました。

まずは読みましょう!そして色々考えてみましょう!そして、何か自分にできることがあればやってみませんか?

www.city.osaka.lg.jp

 

小雨の降る中50名。第3回浪速区ごみゼロ大作戦

浪速区では2018年(平成30年)12月より『浪速区ごみゼロ大作戦』と命名して、誰でも気軽に市民活動に参加できる企画を行ってきました。そして2019年(平成31年)3月4日(月)に3回目のごみゼロ大作戦を企画。前日深夜は大雨で開催もあやぶましたが、朝には雨もあがあり、第3回浪速区ごみゼロ大作戦の開催が決定いたしました。

f:id:naniwakumachisen:20190309233257j:plain

実施することに決定したものの、前日までにお問い合わせいただいた方には中止の可能性が高い旨を連絡。当日の天気も雨はやんだものの、いつまた降ってくるか分からない状態。そして気温は低くコンディションとしては悪かったです。

第3回浪速区ごみゼロ大作戦は、3月9日に開催されるストリートフェスタの前に、堺筋通りを中心に日本橋のまちをきれいにしようと毎年、でんでんタウン協栄会と日本橋筋商店街振興組合のみなさんが清掃活動をしています。

その清掃活動に協働する形で、第3回浪速区ごみゼロ大作戦として、広く市民の皆さんんに呼びかけ協働で行いました。

浪速区長の挨拶です。今回若い方の参加も多かったです。若い学生さんに参加の理由をたずねたら、浪速区に住んでないが、何かボランティア活動をやりたくてインターネットで調べたらこのイベントが出てきたから来ました。と笑顔で答えていただきました。

f:id:naniwakumachisen:20190309215506j:plain

第3回ごみゼロ大作戦開始の挨拶。

挨拶のあと記念札を行い3班に分かれ出発です。

道路の植え込み部分は、のぞき込むと驚くほどのごみが捨ててあります。

f:id:naniwakumachisen:20190309215848j:plain

カメラを向けてみました。

f:id:naniwakumachisen:20190309232859j:plain

すごいごみの量でした。一行は、商店街に入ります。

f:id:naniwakumachisen:20190309233004j:plain

f:id:naniwakumachisen:20190309233116j:plain

数日前にこれくらいの量だったごみですが

f:id:naniwakumachisen:20190309233451j:plain

数日でこんなに増えていました。

f:id:naniwakumachisen:20190309233510j:plain

みるみるいっぱいになったごみブクロが増えていきます。

f:id:naniwakumachisen:20190309233645j:plain

そして集合場所の日本橋公園に

f:id:naniwakumachisen:20190309233741j:plain

f:id:naniwakumachisen:20190309234116j:plain

f:id:naniwakumachisen:20190309213230j:plain

次回は3月23日に浪速公園でごみゼロ大作戦と、ファミリー層も楽しめるイベントをコラボで開催いたします。

www.city.osaka.lg.jp

浪速区でたくさんの新しいムーブメントが

浪速区まちづくりセンターも2018年4月から受託先が変わりもうすぐ1年です。

我々は新しい地域自治の仕組みである地域活動協議会の形成及び運営の支援を行うために地域の皆様の活動の支援を行っています。

支援項目の中に次のような文言があります。

 

  • 若い世代など幅広い市民参画の促進、地域における担い手育成や人材育成への助言・指導
  • 幅広い世代の住民の地域活動への参加・参画を促すため、事業の効果的な実施を支援
  • 多様な地域活動との連携・協働に向けたネットワークづくりへの助言・指導

4月から地域活動協議会の会議やイベントにはもちろん、情報発信することで、いろんなことを知り、いろんな方と出会い、逆にいろんな情報を教えていただきました。

そして約1年経って浪速区の事、短い時間しかかかわっていませんが、いろいろわかってきたことがあります。

簡単にいうと浪速区は人口が7万人なのに年間約1万人以上の方が引っ越しして出入りするという大阪市でも移動の多い区なのです。

そして地域活動をされている方は長いこと浪速区に住んでいる方が多く、見事に2つの異なる層に分かれているのです。初めてこの話を聞いたときに正直私は驚きました。

この状態で若い人達に地域活動に参加してもらうには大阪市全体の考えをアレンジする必要があります。

新しく浪速区にかかわりをもって、浪速で地域に貢献したいと思っている人たちの活動にも参加し、機会があれば地元の地域活動をされている方々にこの方々を紹介して、お互いが一つにならなくてもそれぞれの存在を知り、時には一緒のイベントできるくらいの関係を築いていけないかと考え、時間をかけてかかわりました。

そんな思いから各地で生まれてきた動きを皆様に紹介したいと思います。

新世界の新しい情報発信の仕組みづくり

f:id:naniwakumachisen:20190304014637j:plain

新世界の若手集団「新世界援隊」

新世界は通天閣に代表される大阪の食の玄関。住民が少なく、商売のまちです。そんな新世界ではうち側とそと側に1つのチャンネルで情報発信をしようという動きがでてきています。

観光で大阪特に新世界に来る方、地元に住んでて、イベントやボランティア、まちの人のためのイベント情報などそんな情報を効率よく発信できないかそんな会議が先日あり、声をかけてくださいましたので顔を出してきました。外部からITのコンサルさんもお越しになられ、とても面白い話が聞けました。今は継続していくためにはどうしたらいいかというところまで来ています。

浪速地域の多文化共生の試み

f:id:naniwakumachisen:20190304015158j:plain

浪速地域で多文化共生の試み

JR大阪環状線芦原橋駅南の浪速地域では、今戸建て住宅が建ち、そこに中国の方たちが住まわれ、まちの中は外国籍の方が増えてきています。同地域内の市営住宅内も同じく外国籍の方が増えています。

地域の住民となった外国の方ともともと住んでいる日本人とは、言葉や文化の壁があり、接点がありません。接点がないと、ごみ捨ての問題や、音の問題など共通する事柄の時に問題が起きます。そこでお互いの存在を意識し、文化や考え方などを含めた交流会が開催できないかという声があり、それを大阪市公共人材バンクの方々をお招きして、地域の日本人と外国籍の方が触れ合えるきっかけづくりを始めようと動き出しています。

千日前筋周辺でつながりだしている新しい担い手の方々

南海高野線汐見橋線近くには、アーティストや子どもこども達と親を元気にするプロフェッショナル集団NPO法人など若い人たちがたくさん活躍しています。今この人たちが定期的に集まって、まちの事を考えている若い人たちを集まるような面白い企画を考えています。まちづくりセンターは会議に参加しながら、必要に応じて、地域の方や資源をつなげたりしながら、今後どんな風に発展するのか見守っています。

f:id:naniwakumachisen:20190304020135j:plain

この地域の動きは今後4月に形として皆様にご報告できると思いますので、お楽しみにしていてください。

注目される浪速区

大阪万博開催も決定し、大阪もこれから大きく変わろうとしています。そんな大阪の中でも、南の玄関難波の南側にあり、新世界、新今宮などの観光スポットとその周辺にホステルや民泊などが数多く増え、この数年で大きく変貌しました。そんな浪速区は今まちづくりの分野でも大変注目されています。先日も関西大学の橋口ゼミの学生の方が、話を聞きに来られました。浪速区役所では、榊区長や市民協働課の職員の方が、浪速区の現状と課題を説明したあと、学生のみなさんの意見を行く会がありました。

f:id:naniwakumachisen:20190304022112j:plain

このように今浪速区では地域活動協議会が中心となって多様な地域活動を行いながら、若い世代など幅広い市民参画の促進をすすめ、連携・協働に向けたネットワークづくりを行っています。

昨年12月から行っている浪速区ごみゼロ大作戦も定期的なまちの清掃活動の意味の他にも、『幅広い市民参画の促進』という側面もございます。

naniwakumachisen.hatenablog.com

浪速区に住んでいるけど、ご近所の人誰も知らないんで、地域活動に参加して、気が合う友達を見つけたい。そんなご意見も参考にしてできたこのようなイベントを今後とも広げていきたいと思います。

今回ご紹介した以外にも様々な横の広がりがつながり始めています。興味がある方は是非、浪速区役所や浪速区まちづくりセンターのホームページやFacebookなどSNSをチェックしてください。

 

ネ兄 熊本出身コンビ、からし蓮根がytv漫才新人賞決定戦で優勝

関西を拠点に活動する芸歴10年目以下の若手芸人が競う第8回ytv漫才新人賞決定戦が3日、大阪市読売テレビであり、漫才コンビからし蓮根(れんこん)」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)が優勝した。

f:id:naniwakumachisen:20190304005910j:plain

からし蓮根のお二人(写真提供:吉本興業株式会社)

これを何で浪速区まちづくりセンターのブログで記事にするねん?と思われる方。実はからし蓮根のお二人は吉本と大阪市が包括連携協定を結んだ

大阪市24区住みます芸人」

の「浪速区」の芸人さんなんです。そんなお二人がこのたび『ytv漫才新人賞決定戦で優勝』したそうです!!

www.asahi.comすごい!と同時にこれから忙しなってからし蓮根きてくれへんのちゃうやろか(汗)

有名になって予定いっぱいで区役所のイベントに参加できにくくなるのは、しかたないとしても、これからも浪速区に住み続けて欲しいと思います。

記事に関する質問等お気軽にお尋ねください。06-6649-0345 平日9:00~17:30